清水みなと祭り

清水みなと祭り 公式ホームページ

〒424-0821 静岡市清水区相生町6-17

  清水産業・情報プラザ1階

第72回 清水みなと祭り 基本方針

 清水みなと祭りは、昭和22年終戦直後の暗い世相と経済の荒廃から立ち上がり、市民の心に明るさを取り戻そうと清水市・清水商工会議所が中心となり、第1回が開催されました。当時、発足した「清水港祭りの会」では、その目的を「港都の発展を祝福するとともに、港を中心に郷土愛を深めるため港祭りを明るく楽しい市民の年中行事として主催する」とし、開催日を清水港開港記念日にあたる8月4日前後に行うことを決めました。
 祭りの2日間は様々な行事が開催され、夜になると不夜城の観を呈して5万人の人出となりました。当時の記事は「二日二晩繰り広げられた初めての港祭りは、全市にみなぎる喜びをもたらし、文字通り海と陸とに織りなす美の祭典を現出して絢爛豪華に幕を閉じた」とあります。

 今では毎年70万人を超える人出で賑わう静岡市最大級の夏行事に発展した「清水みなと祭り」。そして、2019年は清水港開港120周年。港都の発展と郷土愛の醸成の想いを、市民の皆さんと共感し繋いでいく第72回清水みなと祭りにしたいと考えています。
 第72回清水みなと祭りが、多くの皆さんの夏の大切な思い出になることを期待しております。皆様のご支援とご協力を、よろしくお願い申し上げます。

清水みなと祭り実行委員会 実行委員長

平 岡   新

※注「港祭り」の名称表記は、第29回からの実行委員会運営方式の導入に伴い、市民総参加の祭り(みんなと祭り)を目指して「みなと祭り」へ変更しました。